2005年09月01日

食べるファーブル

のんべゆうさんのところでイナゴの話がありまして。
うわぁ、虫ってメジャーな食べ物なんだ
と思ってザザムシの話も出したらどうやら失敗しました。

長野県の、ごく一部でしか食べない物らしい(参考資料)

*何故か直リンク飛びません。
 下の方にある、
 ザザムシ漁についての詳細情報はこちら から別サイトへ行くと
 ざざ虫の謎に迫る!→「ざざ虫 1」ざざ虫って何?
 に写真がありますので、幼虫とか平気な方のみご覧下さい。
 ええ、これが佃煮になります。


刺したり脚が異常に多かったり、以外の虫なら大抵平気な和泉ですが、
食べるのだけはお断り。
posted by 和泉 at 23:54| Comment(8) | TrackBack(1) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うそー、コレ食うのか???

・・・けどちょっと興味ありw
Posted by のんべ at 2005年09月02日 09:24
 ゆうさん

こくがあって美味しいとか。
チャレンジしてみて下さいよぅw
Posted by 和泉 at 2005年09月02日 12:27
ザザムシの名前の由来は、カフカの小説「変身」の主人公グレゴール・ザムザである。


というのは、まったくのでたらめです。
Posted by しょーじ(の) at 2005年09月02日 20:18
 しょーじ(の)さん

でたらめなのが惜しい文学の匂い立つ奥深い由来!
本当だったらザザムシも人口に膾炙するのに(え
Posted by 和泉 at 2005年09月02日 20:45
ダメです。食べちゃだめ。
ううう
Posted by ゲロ at 2005年09月06日 19:10
 ゲロサマ

食べるどころか箸でつまむのさえイヤです。
ううう。
Posted by 和泉 at 2005年09月06日 19:17
またマウチのセミフライ思い出しちゃった。
コタンが変なこと言うからぁ。

長野の小諸を舞台にした「すくらっぷ・ぶっく」(小山田いく・著)と言う漫画がめっぽ好きでよく読んでたのですが、作中に千曲川のザザムシ、と言う言葉が結構出てたように思いますw

余談ですが、小山田いく氏は「軽井沢シンドローム」のたがみよしひさ氏の実兄です。

ああ、ザザムシでローカルな話題思い出してごめんなさい。
Posted by 伊織 at 2005年09月11日 18:11
 イオリン

千曲川のザザムシ!
やっぱり天竜川のとは味が違うのかなぁ。鮎みたいにw

そしてセミフライもイヤです。ううう。
Posted by 和泉 at 2005年09月12日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: イナゴイナゴ(蝗、稲子)は、直翅目・バッタ亜目・イナゴ科(Catantopidae)に属するバッタ類の総称。日本ではイネ|稲を食べる害虫とされると同時に田|水田から得られる重要な蛋白質|タンパク源とし..
Weblog: ムシラーの前世
Tracked: 2007-08-01 10:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。