2005年09月06日

紅一点

男所帯だった部署に配属されて3ヶ月。

最初は私に遠慮して常識的に振る舞っていた皆さんも
すっかり以前の雰囲気に戻りつつあるようです。


「納期が△日だから(ベルトを外す)
 スケジュール厳しいんだけど(ファスナーを半分下ろす)
 ▽日までには図面と部品表アップするし(シャツを出す)
 A社へB注文出して(シャツを入れ直す)
 Cさんに実装依頼打診しておいてくれれば(ついでにポジションを直す)
 俺の方で通知書くから(ファスナーを上げる)
 和泉さんよろしくね(ベルトを締める)」


好青年Yさん(32歳妻子持ち)に笑顔で言われました。
ここは喜ぶべき所なのか悩みます。
posted by 和泉 at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Y君、和泉さんはこう言ってんじゃないのか?

以下、省略w


Posted by しょーじ(の) at 2005年09月07日 08:54
しっかりチェックしてる当たりがいいねっ!
目が動きを追ってるのが感じられる(ウハッ

(ついでにポジションを直す)は笑った!
Posted by 豆華 at 2005年09月07日 16:51
 しょーじ(の)さん

師匠、参りました。
上手い返しが思い付けませんでしたorz


 豆ちゅわん

もちろんチェキは欠かしませんよ。
もうね、危うく耳がお留守になるとこだったw
Posted by 和泉 at 2005年09月08日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。