2005年09月19日

寝姿模様

残暑振り返した本日ですが、
夜ともなればすっかり涼しい秋の風。

人肌恋しくなりますね。
なりませんか?なるでしょう。

ええ、唐突に強引にそっち方向へ持って行きます。


昨夜は久々のお泊まりだったのですが、
メインイベントを終え、さて寝るかという段になって
毎回生じる密かな困惑。

愛する人と一つ布団でどう眠りますか?

夫婦・恋人だけじゃなく、
子どもと一緒に寝る場合だってあり。
相手の方を向いていたいものじゃないですか。

抱きしめ合ったままだと本格的な眠りに陥りづらいので
手を繋いで寝るのが好きなんですけど、
ずっと同じ姿勢を取り続けていると
睡眠には必ず付き物の生理現象が起きますね。

寝返り。

ここで相手と逆向きにならざるを得ない。
そのまま背中を抱いてくれたりすると非常に嬉しいのですが、
大抵、人間の耐性時間は似通っているらしく。

彼も寝返りを打つ。

結果、お互い背を向けて寝る格好になってしまう。
これがいつでもちょっと淋しい。

かと言って、
 相手の向こう側に移動して再び向かい合う
ってのも、そこまでするか、って気もするし。
第一眠気が強すぎて動くの面倒だし。

せめてもの抵抗として
背中をぴったりくっ付けるくらいしかないのですけど。
基本寒がりな私とは逆に暑がりな人なので
接地面積が大きいと煩がられます。

熟睡中だから仕方無いとは言え
その冷淡なまでの引き離し方にはギザギザハートだよダーリン。
posted by 和泉 at 20:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
存在確認だけできればいいかなと、聞き分けの良い女気取っても、
「くっ付いていたい」というか「頭を乗せてたい」という欲望がボルケーノ。
あなたとわたしで、「ト」の字に寝てた事があってあきれられたよ。
相手も自分も寝返りがうてるの。あははっうふふっ
というか、相手は常にわたしの枕にされてるので
苦しいという。
Posted by 螢(けい) at 2005年09月19日 21:45
寝ている間にまで期待するのは難しいでしょう。

ちなみにボクは腕枕をして寝たりすることがありますが、
朝になると見事にソロで寝ている訳ですが、
どうやって毎回腕を抜いているのだろうと
寝ている間の自分の行動が気になります。
Posted by ゲロ at 2005年09月20日 11:32
 螢たん

私は普段から枕苦手なので頭は乗せないのだけど、
やっぱり寝ててもくっ付いてたいよねー。
「ト」の字!良い事を聞いた。

 ゲロサマ

儚い望みと分かってますよ。分かってるけど(涙

腕枕(と言うか首の下に腕を入れる
結構される方も疲れて自分から退く事が多いです。


Posted by 和泉 at 2005年09月20日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。