2005年09月20日

クリの皮を剥く

剥きますよ。
皮をね。
クリのね。

ちょっと、今変な想像した人。ダメですよ!

マウチ■クリとなんとかにTB。


 ダーリンが栗をもらってきましたよ。
 仕事中、栗の選別をしてる見知らぬおっちゃんに
 「んまそうですねぇ〜」と何気に声をかけたらくれたらしい。
 山に拾いに行ったらしいよ、おっちゃん。
 見知らぬおっちゃん、お裾分けをありがとう。


おっちゃん、良い人だ。
自分の採ってきた物を誰かにあげる時って、
ちょっと誇らしげでお互い嬉しい。

生栗を手に入れる場合って、
大抵はもらうか、拾う事がほとんどですよね。
庭に立派な栗の樹があったり、栗畑を持ってたり、
な環境にある人もいるんでしょうけど。

そんな羨ましい人を友に持つ母が
今年も沢山もらってきてくれました。
一般的な栗はイガの中に3つ実が入ってるんですが、
それだと一粒一粒は大きくなれない。
けど、そこのお宅のは一つのイガに一つの実だとか。

栗おこわも炊きますが、メインは渋皮煮。
傷を付けないように注意しながら
包丁でえいやっと鬼皮を剥いていくのです。

固くて大きくて黒光りしてる生のソレを。

渋皮だけになったら鍋に水をひたひたに張って、
重曹で茹でこぼす事三回。
あんなに渋くてえぐかった皮が柔らかくなった所で
砂糖水を煮詰めたシロップに漬込みます。

050920_2002_01.jpg


和風マロングラッセの完成。

二日目くらいから食べ頃ですが、
シロップを更に煮詰めて、
熱湯で殺菌消毒したガラス瓶に詰めて、
冷蔵庫で保存すれば、
お正月のおせちに一品。

栗きんとんとは違ったあっさりな甘さでおすすめです。

まぁ、和泉家では、美味しさのあまり
味見に次ぐ味見でお正月まで保たない事が恒例化してますが…。
posted by 和泉 at 22:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 電波の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません
Posted by しょーじ(の) at 2005年09月20日 23:46
 しょーじ(の)さん

正直に言ったご褒美に金の栗と銀の栗もあげましょう。
Posted by 和泉 at 2005年09月20日 23:56
うちもカミサンが渋皮煮をつくってくれました。
うんまかったです(^^)
そのまま全部食べるのも勿体なかったので
ケーキに化けました。
Posted by くっきも at 2005年09月21日 00:34
ええええええええ! おいしそう!
もっと早く知りたかったなぁ。
ダーリンもう一回もらってこないなかぁ(←ずうずうしい
Posted by march at 2005年09月21日 08:56
のわぁ。。。クリ好物。
あんまりムクのはめんどくさいので好きじゃないけど。。。
昔はよく親戚のクリ畑に拾いにいったなぁ。
あぁお腹が鳴ってしまった。。。
Posted by 豆華 at 2005年09月21日 12:18
 くっきもさん

初めましてー。
渋皮煮、良いですよね。
ケーキに入れるのも美味しそう。


 マウチ

作った時にアップすれば良かったー!
そしたらお役に立てたのに…。
そこで連休は栗拾いデートですよ!


 豆ちゃん

栗畑!良いなぁ、良いなぁ!
そそ、皮剥きが面倒&大変なんだよねー。
誰か剥いてあ〜んしてくれないかな(←何様
Posted by 和泉 at 2005年09月21日 12:32
冒頭の釣り部分を、誰かもう少し膨らまさないものか、
と思っていたが誰も膨らまさなかったね。

パンティの上から擦ったらいいよ!(地雷)
Posted by ゲロ at 2005年09月22日 11:51
 ゲロサマ

ついでにこれも膨らまして下さいw
    ↓
固くて大きくて黒光りしてる生のソレ
Posted by 和泉 at 2005年09月22日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7134314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。